日本正規代理店|カリフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンション(UCLA Extension)FAQ

カリフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンションオンラインカタログ

03-6871-9424

営業時間10:00~19:00

LINE@

よくある質問

お申込に関すること

特に期限を設定しておりませんが、申込書類の処理や送付、SEVIS費用の支払に必要な日数、ビザ面接、学生ビザ(F-1) 取得に要する期間を考慮し、プログラム開始の90日前までにお申込下さい。また、プログラム開始の30日前までに、授業料のお支払いとTBテスト(ツベルクリン反応テスト)の結果を、学校に提示しなければなりません。万が一、プログラム開始の30日前までの提出が出来ない場合、プログラム開始日が遅れる場合がございます。また、プログラムは満員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

入学お申し込み(出願)情報が、弊社に送信されます。 その後、弊社から出願確認メールが送られますので、そのメールの指示に従って必要書類をご郵送ください。(銀行残高証明書のコピー(英文)、出願書、パスポート写真付ページのコピー等)

I-20は通常入学許可書と呼ばれていますが、正式には「Certificate of Eligibility(在留資格証明書)」と呼ばれる書類です。この I-20は、米国滞在中に「留学生としての在留資格」を持っていることを証明する書類です。 学校から発行されたI-20原本がF-1ビザ(通常学生ビザと呼ばれるもの)取得の大使館面接の時に必要になります。

オンライン入学お申し込み後、弊社より受理確認メールにて前述の入学必要書類ご郵送についてのご案内を致しますので、出願者 は速やかにそれらの書類を弊社宛にご郵送ください。 すべての書類を確認後、入学資格等に問題がなければ、直ちに大学より入学許可書I-20の発行の準備 を開始します。 出願者に入学許可書が届くまでには、入学書類受理から2~3週間かかりますので、ご了承ください。

はい、オンライン入学お申し込み後、必要書類を弊社までご提出いただければお申し込みいただけます。

はい。日本国籍でなくても、お申し込みいただけます。

はい、大丈夫です。既に別の学校で発行されているSEVISの書き換えが必要となりますので、オンライン申し込みの後、弊社からの 案内に従ってお手続きをしてください。

はい、大丈夫です。追加書類がありますので、弊社にお問い合わせください。

弊社にお支払いしていただく特別な費用はございません。 出願料とハウジングの申込金は、オンライン上でお申し込み後、弊社にご送付をお願いしております。 書類に記載していただいたクレジットカード情報を元に、すぐに学校やハウジング会社にて決済されます。 また、授業料等に関しましては、プログラム開始の30日前までのお支払いが原則となります。

はい、わからないところがありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

ビザに関すること

ビザの申請にはご自分で手続きが出来るようにビザ申請手順を掲載しております。以下をご参考下さい。
ビザ申請の手順について ビザ申請に必要な書類ついて

プログラム開始30日前から入国できますが、プログラム開始までのハウジング はご自身で手配していただきます。

プログラム終了後、60日以内に出国しなければなりません。

プログラムに関すること

いいえ。カリフォルニア大学へ入学するには、カリフォルニア大学の入学基準や学部条件を満たし、かつ期限内に入学書類を提出する必要があります。

はい。プログラム終了後、終了証明書が授与されます。

プログラム初日にリーディング、ライティング、リスニング、文法の各分野におけるクラス分けテストを実施し、スコアに応じて最適な受講レベルを決定します。

はい、様々なレベルを設定しているプログラムは、連続して受講しても大丈夫です。レベルが一つしかないプログラムに関しましては、同様の内容となりますので、受講はできません。

学期とクラスによって違いますが、日本人は約2割です。

1クラスは少人数制の15〜20名前後です。

プログラムによって違いますが、語学プログラムの授業は朝8時30分から午後4時30分の間に行われます。プロフェッショナルプログラムの授業は学期によって夜間授業も行われます。夜間の授業は午後6時から午後9時になります。

プログラムによって違いますが、語学プログラムは週20時間前後です。

申し訳ありません、プログラム開始後にはプログラム変更できません。次の学期のプログラムに関しては、変更可能です。(変更手数料がかかります)

半年のプログラムは用意していませんが、10週間の集中英語プログラムを連続して2学期受講することができます。

全てのプログラムを決めて渡米することをお勧めいたします。現地で追加することも可能ですが、クラスが満席の場合、ご希望のクラスの受講が出来ない場合がございます。

はい、大丈夫です。入学時のプレスメントテストにより、クラスを分けます。現在の英語力に不安をお持ちの方でも、ご自分のレベルにあった授業が受けられ英語のスキルアップがはかられます。プログラムの一部は、各プログラムの受講英語レベルを満たしていない場合、受講が出来ない場合がございます。

ハウジングに関すること

申し訳ありません、参加されるコースの学期期間内に住居を変更する ことはできません。ただし、学期終了ごとに、住まいを変更することは可能です。

ホームステイの場合、現在のホストファミリーの同意が必要となります。 継続をご希望される場合、ホストファミリーに確認後、契約終了日1ヶ月前までにホームステイ会社に継続の意思を伝える必要があります。 ホストファミリーより同意が得られた場合でも、次の学生との契約が既に決定し、空室がない場合受け入れができない場合がございます。 継続を希望される場合、お早めに弊社にご連絡ください。

Off Campusアパートメントの場合、空室状況によって異なりますが、30日前までに継続の連絡をしなければなりません。 夏学期は満室になる可能性が非常に高いです。継続を希望される場合は、ホームステイ同様、お早めに弊社までご連絡ください。

はい。手続きが終わり次第、学校からファミリーホストの情報(名前、住所、電話番号) の連絡がきますので、渡米前にファミリーホストとコンタクトすることが可能です。メールでコンタクトを取りたい場合、弊社までご連絡ください。

OPT・インターンシップに関すること

OPTの資格を得るには、9ヶ月以上続けてプロフェッショナル資格プログラムに在籍し、プロフェッショナル資格認定書を取得する必要があります。ですので、三学期間以上を修了しなければOPTを申請することができません。 なお、語学留学の在籍期間はカウントされません。

学校に関すること

はい。エクステンションの学生も大学の図書館を無料ご利用いただけます。本を借りる場合は、Library Cardが必要となります。 Library Cardは3ヶ月間で約$15になります。

はい。写真つきの学校IDを$15で発行可能です。

UCLAの学校健康保険にご加入の場合、健康保険カードはオリエンテーションの日に学校にてお渡しします。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)は、高い教育水準と世界最大規模を誇るカリフォルニア大学のキャンパスの1つです。 現在、学部課程と修士課程、博士課程で約3万名の学生が学んでいます。 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)エクステンションは、学位取得を目的としない方を対象とした教育の場です。

現地生活に関すること

アメリカにはたくさんの銀行がありますが、留学生の用途を満たすためには、全米規模の大手銀行の方が便利でしょう。銀行を選ぶ際には、次の点をチェックしてみましょう。

  • 学校、自宅の近くに支店・ATMがあるか?
  • よく行くモール、スーパーマーケットにATMがあるか?
  • チェッキング・アカウントは無料か?
  • オンラインバンキングがあって、使いやすいか?
  • 銀行の営業日と営業時間

アメリカで携帯電話を購入する場合、大抵は2年契約です。契約期間中に解約すると違約金が発生しますので、よくお考えになった上で、ご自身に合うプランをお選び頂きたいと思います。

プリペイド

特に短期滞在される方におすすめのプランです。初めにプリペイド携帯を購入し、残金がなくなる度に追加していきます。 追加方法は簡単で、まず、スーパーやドラッグストアでカードを購入します。そして、購入したカードに記載されている電話番号に電話をかけ、 音声ガイダンスに従って、カードに記載された番号を押すだけです。各会社によって手順が異なる場合もありますので、記載された説明をご確認ください。

SIMカード

SIMフリーの携帯をお持ちの方は、SIMカードを購入もしくはレンタルすることで、ご自分の携帯電話をアメリカで使用することができます。

Wifiのみの使用

Wifiのみを使用し、アメリカの携帯電話は購入しないという方もいらっしゃいます。キャンパス、及びハウジングはWifiフリーですので、電話等をあまり使用しな方には十分かもしれません。

カリフォルニアは車社会です。学校やユニバーシティアパートメントの周辺は、車がなくても生活できますが、不便さを感じることもあると思います。特に長期滞在される方は、車が必要だと思われるかもしれません。

レンタカー

日本人コミュニティの大きい南カリフォルニアでは、日系レンタカーショップは沢山あります。ウィークリーやマンスリーで借りることで、長期レンタル料金として格安で借りることができる場合もあります。

中古車購入

ある程度長期で滞在する方の中には、中古車を購入する方もいらっしゃいます。留学生の多いカリフォルニアでは、中古車を購入し、帰国時に売却するという方法を取る方が多いです。日系ディーラーも沢山ありますし、 Los Angeles 近郊の日本人コミュニティのための掲示板で個人売買することもできます。

アメリカには、学生割引のきく施設やイベントが沢山あります。映画や図書館はもちろんのこと、美術館やテーマパーク、季節毎のイベント等、学生証を提示することでお得に行ける場所が盛りだくさんです。思いもかけないところで割引があったりしますので、学生証が発行されたら是非持ち歩いてくださいね。